ベストパートナーは企業向け保険やリスク管理に
強みのある横浜の総合保険代理店です

お問合わせ 045-650-3157

保険金の請求・事故のご連絡はこちら
募文NO:AIU-首-14-560013

未来会議

2013年08月26日

弊社では、年2回チーム毎に「未来会議」を実施しています。

「未来会議」とは何ぞや??と申しますと、
会社から離れた場所に会議室を借りて、終日缶詰状態で、チームの将来について語り合う会議です。
我がチームは、営業2名クラーク3名のスタッフから成っております。

まず第一義として、会社の理念や経営方針、事業目的、戦略等があり、それを前提として、チーム毎に3年の中長期計画を設定します。

そして、3年計画の目標に向かって、チームの6か月間の経営計画や、数字目標、アクションプランを設定し、役割分担を決めるまでが会議のゴールです。
もちろん過去6か月の振り返りもします。
目標達成できなかった場合は検証を行います。

基本的には、チームリーダーがファシリテーターとなり、営業クラーク関係なく、侃々諤々意見を出していきます。
意見をとりまとめ、チームの方向性が定まったら、社内貼り出し用の模造紙へ記入します。
また、「未来シート」へ、個々が会議を通じて決意したことや、半年後の自分やチームへの想いを書き綴って終了です。

そして会議終了後は・・・待ってました!決起大会と称した飲み会です。
今回は、伊勢佐木モールにある名店「愛知屋」さんで、もう降参ですっ!ってくらい、海の幸を思う存分堪能いたしました。

←これはズワイの姿。

甲羅にミソと日本酒を浸して呑むのがオツな感じですね。

立派なタラバの足と爪もでてきました。
しめでカニ飯もいただきました。



ウニなんて下駄にてんこ盛りですよ!下駄!
興奮し過ぎて鼻血がでそうです。

美味しいものをいただくと、モチベーションもあがりますね~♪

そういえば、本日のメインイベント、会議風景の写真を撮るのを忘れました・・・(^_^;)




半年後も目標を達成して、全員が健康で笑顔で美味しいものをいただけますように。

☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。


post at 06時42分 PM |  コメント(0)  | カテゴリー : お客様の声 |

イチロー選手の4000本

2013年08月23日

ヤンキースのイチロー選手が日米通算の安打数が4000本となりました。世界では4000本打ったのはピート・ローズ選手とタイカップ選手の二人だけで、日本で1278本・大リーグで2722本を打ち合計4000本です。ちなみに日本での最高は張本勲選手の3085本です。
イチロー選手は常に最高のプレーを見せるために徹底した自己管理と節制は当たり前だそうです。
今季で13年目ですが、故障者リスト入りしたのは2009年4月の胃潰瘍による1度だけというのもすごいですよね。
10月でイチロー選手も40歳となりますが自らが決めた「日課」は一日も欠かさず黙々とこなし、日本で9年大リーグ13年と活躍してきたのもすごいですよね。
簡単なようで一番難しい自ら決めた「日課」を一日も欠かさす黙々とこなすこと見習うべきことだと思いました。
プロとしての姿勢を自分自身見つめ直した日になりました。


 



post at 09時27分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 富山 義一 |

伊豆稲取社員旅行

2013年08月15日

スタッフの城井です。少し前の話ですが、弊社社員旅行で
伊豆稲取に行ってまいりました。
伊豆急踊り子号で横浜駅から一路伊豆稲取へ、宿近くの料理屋で金目鯛のしゃぶしゃぶやアワビ等の海の幸
とともに地酒をいただき、ほろ酔い加減の一行は温泉場には定番の射的場へ・・・。
昭和の時代が感じられるレトロ感満点の射的場です。

賞品のブタの貯金箱や万華鏡を狙って、弊社代表と役員は懐かしのスマートボールに夢中・・・
まさに童心に帰って、昔の悪ガキの顔に戻って楽しんでおりました。

スマートボールもピンが邪魔してなかなか理想的に球が動いてくれません。
球を打ち出す力や角度も影響するのかもしれません。
営業も尻を叩くが諸条件が邪魔して、理想通りには動いてくれず、結果がなかなか出ない・・・・
まさに経営と同じですね。

私は代表や役員から尻を叩かれる球のほうの立場ですので、夢中になっている代表の顔を見ると
少しでもホールインする確率を上げる為に、営業スキルや行動力をアップせねばと実感させられた
旅となりました。





post at 11時02分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 城井 徹 |

新たな試み

2013年08月09日

こんにちは橋本です。
先日BBQで、初めてダッチオーブンを使って鳥の丸焼きにチャレンジしました!
結果はこの通りです。

ちょっとオーブンのサイズが小さく上がこげてしまいました・・・(アルミホイルでカバーしたのですが)

が、お味はサイコーでした!肉は柔らかく、ジューシーにしあがりました。

また、副菜の玉ねぎも入れたのですが、なんとトロトロのあまあまに仕上がり、初めての食感に感動しました!

そして、鳥のお腹に投入した冷凍エビピラフも肉汁をしっかり吸い取って、トロトロのうまうまでビックリです!

作り方を簡単の紹介しますと、
1.丸鳥の水分をペーパータオルでふきとる。

2.中・外側にクレイジーソルトをしっかりすりこむ。

3.20~30分放置して、塩をしみこませます。(ラップをして冷蔵庫に入れてもOKです)

4.お腹に冷凍エビプラフを投入し、爪楊枝とタコ糸を使ってお腹を縫い閉じる。

5.ダッジオーブンの底に底上げをいれ、鳥と玉ねぎを挿入。

6.豆炭の上にオーブンをのせ、蓋の上にも豆炭をのせる。

7.30分位して、音が落ち着いたら、蓋を少しずらす。

8.そのままで、15分くらい焼く(皮をパリパリにするため)

以上完成です!!!

今回初めての収穫がたくさんありました。やはり百聞は一見にしかず、新しいチャレンジはどんどんすべきだなと思いました。

これからも公私ともに新たなチャレンジをして、視野を広げていきたい思います。

post at 10時25分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 橋本 大輔 |

築年数の古いマンションの火災保険

2013年08月02日

久しぶりに登場の金森です。

前回に引き続き、マンションに関する話題です。
昨年から今年にかけて損保各社がマンション管理組合向けの火災保険の料率の見直し(要は値上げ)をしています。
改定の理由は築年数が古いマンションほど、漏水事故を中心とした事故が増加していることによります。

私の住んでいるマンションも外壁はほぼ10年毎に改修工事を行っていますので、外観はそれなりに綺麗ですが、
排水管は30年以上交換されずに来ていました。

漏水事故も数件ですが発生し始めた為に、今年度は319世帯中、上下階で共有管のある190世帯の汚水管と
雑排水管の交換工事を行うことを決め、7月より年末にかけて工事を始めました。

外壁塗装とは異なり、排水管の工事は家の中で行われます。
排水管を取り換える為に、壁や床、天井を剥がす必要があること。
排水管付近のスラブを斫ったり、排水管を切断するなど、騒音や粉じんが発生すること。
上下階で一斉に工事を行わなくてはならないこと。
それにも増して、トイレやキッチン、バスルームといった基本的生活に必要な設備が数日間使えなくなること。

などなど、外壁塗装とは較べものにならない位に住民に対して、大きな負担がかかります。
先週、管理組合として住民に対する具体的な説明会が行われましたが、今後のマンションの資産価値を
高めるためには必要不可欠な工事であるというのが、大半の方の認識でした。

築年数が古くても、必要な工事をキチンとした建物の保険料は安くしてもらえないでしょうかね。?



post at 10時20分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 金森 欣一 |

募文承認番号:18-T02116