ベストパートナーは企業向け保険やリスク管理に
強みのある横浜の総合保険代理店です

お問合わせ 045-650-3157

保険金の請求・事故のご連絡はこちら
募文NO:AIG-首-14-560013

スタッフブログ

猫屋敷

2014年07月04日

 金森です。

最近の我が家は猫屋敷と化しています。
事の次第は昨年の今頃にさかのぼります。
私の住むマンションの敷地内に子猫4兄弟がおりました。

この内の2匹は動物好きの長女の術に嵌り、猫を欲しがっていた
方の許へもらわれて行き、幸せな人生(猫生?)を送っています。

この時捕まらなかったメス猫が今年の5月末に3兄弟を産んで、
親子でうろつく様になりました。

今回はこれまた動物好きの家内が、市役所から捕獲用のケージを
借りてきて、少し前から餌付けをして、2匹を先週の水曜日に、残りの
1匹を土曜日に上手く捕まえました。

我が家の猫用に買ってあるケージに入れられて、暮らしていますが
母猫から教えられたのか、人間に対しての警戒心が解けていないので、
可愛い顔をしているのに、凄い形相で「シャーーー」と睨みます。

でも1週間が経過し、3度のご飯にチャンとありつけるのが解かってきたのか、
最近では睨みつけながら、人の姿を見ると「メシくれぇー」の大合唱が
始まります。




» Read More

post at 11時19分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 金森 欣一 |

還暦おじさんの独り言

2014年01月10日

皆様、あけましておめでとうございます。金森です。
 
皆様の昨年はどの様な年でしたでしょうか?
私は生まれて初めて入院・手術という病院生活を体験いたしました。
丁度、昨年の今頃は手術室であっという間に、麻酔で意識を失い、開胸して
心臓弁膜症の手術をしていた頃です。
 
執刀医は天皇陛下の手術で一躍有名になってしまわれた、順天堂大学病院の
天野 篤先生で、僧帽弁閉鎖不全を治していただきました。
 
同じ日に、私の次に手術をされた、川崎市にお住いの素敵な小父様のO様も
年賀状のやり取りで元気になられていることが確認出来て、お互いに喜びを
分かち合いました。
 
昨年末に仕事帰りの有楽町駅前の宝くじ売り場で、物は試しと買った10枚の
年末ジャンボミニ宝くじですが、なんと5等が当たりました。
正月に我が家を訪ねてきた長女も同じ番号で当たったので、今年は年初から縁起が
良いみたいです。
 
今年は5回目の年男で、あと4ヶ月ほどで還暦を迎えてしまいますが、新たな気持ちで
歩んで行きたいと思っています。
 


post at 11時28分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 金森 欣一 |

築年数の古いマンションの火災保険

2013年08月02日

久しぶりに登場の金森です。

前回に引き続き、マンションに関する話題です。
昨年から今年にかけて損保各社がマンション管理組合向けの火災保険の料率の見直し(要は値上げ)をしています。
改定の理由は築年数が古いマンションほど、漏水事故を中心とした事故が増加していることによります。

私の住んでいるマンションも外壁はほぼ10年毎に改修工事を行っていますので、外観はそれなりに綺麗ですが、
排水管は30年以上交換されずに来ていました。

漏水事故も数件ですが発生し始めた為に、今年度は319世帯中、上下階で共有管のある190世帯の汚水管と
雑排水管の交換工事を行うことを決め、7月より年末にかけて工事を始めました。

外壁塗装とは異なり、排水管の工事は家の中で行われます。
排水管を取り換える為に、壁や床、天井を剥がす必要があること。
排水管付近のスラブを斫ったり、排水管を切断するなど、騒音や粉じんが発生すること。
上下階で一斉に工事を行わなくてはならないこと。
それにも増して、トイレやキッチン、バスルームといった基本的生活に必要な設備が数日間使えなくなること。

などなど、外壁塗装とは較べものにならない位に住民に対して、大きな負担がかかります。
先週、管理組合として住民に対する具体的な説明会が行われましたが、今後のマンションの資産価値を
高めるためには必要不可欠な工事であるというのが、大半の方の認識でした。

築年数が古くても、必要な工事をキチンとした建物の保険料は安くしてもらえないでしょうかね。?



post at 10時20分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 金森 欣一 |

自宅マンションのリフォーム

2013年05月31日

ベスパ営業の長老、金森 欣一です。よろしくお願いいたします。

私の住んでいるマンションは首都圏の隠れた?被災地 新浦安にあります。
ディズニーランドのオープンする2年前に出来た物件なので、かなりの年数が経っています。
2年前の震災時には水道やガスといったライフラインが10日程度止まりましたが、TDR本体と
同じサンドコンパクション工法で地盤改良が行われていたため、液状化被害は全くありませんでした。
また建物の外壁は約10年毎に大規模修繕が行われ、かなり良好に保たれています。

私はここに15年前に引っ越してきました。
その時にほぼ全面的な内装のリフォームをしたのですが、唯一交換しなかったのがガス給湯器でした。

今回はこれがダメになり交換することにしたのですが、色々な問題がありました。
今まで付いていた給湯器は東京瓦斯のTESと言うシステムで給湯、お風呂の追い炊きの他に
居室の暖房もできる当時としては画期的なセントラルヒーティングシステムでした。

そのシステムの要となるのが、縦横50センチで床から天井まである給湯器で、これが洗面所に鎮座しているのです。
まず、現在この機械を作っている会社が無いために、残り少ない在庫が奪い合いとなり、とても高額になっていました。
安全性の面から考えても、今ではこの様な機器を室内に置くことは望ましいこととはとても思えません。
また、暖房はエアコンがあるので、給湯さえできれば良いのです。

色々と検討した結果、小型の給湯器をベランダに設置することにしましたが、問題は水とガスの管を
どうやって洗面所からベランダまで敷くかと言う点でした。
ご存知の様に共同住宅は外壁に穴を開けることは認められていません。

相談したのは、地元の小さなリフォーム業者さんでしたが、トイレの換気に使うダクトを使えば何とか
なると言うことで、針の穴に糸を通す様な難しい工事を3日間で済ませてくれたのです。

同じ棟に住む仲良しさんも何件か、この工事と途中経過を見に来たりして、この業者さんはこれから
立て続けに近隣でリフォームの受注が舞い込むことになりそうです。

どこかの住宅機器メーカーのキャッチフレーズで「人々の困ったを良かったに。」と言うのがありましたが、
これをクリアできれば、どんな仕事でも繁盛は間違いないですね。

工事の過程をお見せできないのが残念ですが、上地勇輔似の長身のお兄さんが実にテキパキと
仕事をこなしていたのが印象的でした。



post at 11時23分 AM |  コメント(0)  | カテゴリー : 金森 欣一 |

スタッフ別記事

過去のブログ記事

コンテンツ

サービス内容

  • 法人のかたへ
  • 個人のかたへ

リスクソリューション

  • パワハラ・セクハラ保険
  • 取引信用リスク保証
  • 選択型確定拠出年金
  • 地震リスク補償
  • 労災リスク保証
  • 社団法人制度改革

企業の防災対策

アフラック

インターネットで保険探し

スタッフ紹介

スタッフブログ

Recruit 採用案内

当HPでは、インターネット上で契約手続きが可能な取扱商品の内、取扱実績等を踏まえ当社の経営方針により選定した商品をご案内しております。

三井住友海上の海外旅行保険

三井住友海上のゴルフ保険

三井住友海上の自転車保険

Japan Travel Insurance


<募集文書番号>:20-T00732 2020年5月作成

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくご確認ください。
ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

当社のホームページより保険会社システムにリンク設定等で、契約締結が完結する商品につきましては、お客様の利便性の観点等からお客様が選ばれた保険会社の商品をご案内しています。
詳しくは当社ホームページの勧誘方針ページをご参照ください。