ベストパートナーは企業向け保険やリスク管理に
強みのある横浜の総合保険代理店です

お問合わせ 045-650-3157

保険金の請求・事故のご連絡はこちら
募文NO:AIG-首-14-560013

arithmetic

2014年05月07日

みなさま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
今年は飛び石連休だったので、混雑も分散したようですよ。
もっとも私は4日間まったく市外に出ませんでしたが。

GW前半には、小学6年生の甥っ子が、電車とバスを乗り継いで我が家へやって来ました。
毎週土曜日になると、学校が終わってから宿題を携えて来るのが1年生からの慣習なので、
普段の週末となんら変わりありません。

ただ、小学校高学年ともなると、お勉強もだんだん難易度を増してきて、教えるほうも必死です。
特に算数。
等差数列に過不足算、旅人算に通過算、植木算、つるかめ算・・・
遠~い遠い記憶が甦ってきました。
 
私は甥っ子と同じ小学校出身なので、やっていたことはほとんど変わらないと思うのですが、なにしろ30数年前のこと。
はるか忘却の彼方です。
当時「力の5000題」という辞書ほどの分厚い問題集を、ヒーヒー言いながら解いていたことくらいしか、思い出せません。
 
でも、今はネットでなんでも調べられる時代ですものね。
便利になりました。思い出せないからネットで調べちゃおーっ(^_^;)
というわけで、ふんふんなるほど、はいはい、なんとなく思い出してきましたよ。小学校では、xやyを用いた方程式を使わずに、線分図を書いて公式にあてはめて解くんでした!
 
しかし今改めて思うのは、問題は単純ですが、内容が非現実的で実におもしろい。
大人になってこんな計算することなんてないけど、きっと思考力を養うための脳トレみたいなものなのでしょうねぇ。
よかったら、どうぞやってみてください。ちなみに基礎問題です ↓
 
【等差数列の問題】
 
次の数(3から51までの等差数列)の和を求めなさい。
3.5.7.9.11・・・・・・・・47.49.51
 
【過不足算の問題】
 
りんごを5個ずつ配ると4個余り、7個ずつ配ると6個不足しました。人数とりんごの数を求めなさい。
 
答えはRead More!

◆等差数列の解答
(初項+末項)×項数÷2=和 なので
(3+51)×25÷2=675         答え 675

◆過不足算の解答
 全体の差÷1人あたりの差=人数
5個ずつ配ると4個余り、7個ずつ配ると6個不足するから、
配る個数を7個-5個=2個増やすことによって、全体で4個+6個=10個の違いが出る。
 10個÷2個=5人
 5人×5個+4個=29個        答え 5人 29個  
 
 
 
 

コメント一覧

まだコメントはありません

コメントをする


(スパム対策のため半角英数字は記入いただけません。)


<募集文書番号>:20-T00732 2020年5月作成

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくご確認ください。
ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

当社のホームページより保険会社システムにリンク設定等で、契約締結が完結する商品につきましては、お客様の利便性の観点等からお客様が選ばれた保険会社の商品をご案内しています。
詳しくは当社ホームページの勧誘方針ページをご参照ください。