ベストパートナーは企業向け保険やリスク管理に
強みのある横浜の総合保険代理店です

お問合わせ 045-650-3157

保険金の請求・事故のご連絡はこちら
募文NO:AIG-首-14-560013

猫屋敷

2014年07月04日

 金森です。

最近の我が家は猫屋敷と化しています。
事の次第は昨年の今頃にさかのぼります。
私の住むマンションの敷地内に子猫4兄弟がおりました。

この内の2匹は動物好きの長女の術に嵌り、猫を欲しがっていた
方の許へもらわれて行き、幸せな人生(猫生?)を送っています。

この時捕まらなかったメス猫が今年の5月末に3兄弟を産んで、
親子でうろつく様になりました。

今回はこれまた動物好きの家内が、市役所から捕獲用のケージを
借りてきて、少し前から餌付けをして、2匹を先週の水曜日に、残りの
1匹を土曜日に上手く捕まえました。

我が家の猫用に買ってあるケージに入れられて、暮らしていますが
母猫から教えられたのか、人間に対しての警戒心が解けていないので、
可愛い顔をしているのに、凄い形相で「シャーーー」と睨みます。

でも1週間が経過し、3度のご飯にチャンとありつけるのが解かってきたのか、
最近では睨みつけながら、人の姿を見ると「メシくれぇー」の大合唱が
始まります。



 もう少し、人間に慣れたらどなたかに貰ってもらうことになると思います。

因みに上の写真の猫は更に、もう一匹長女の旦那さんが、会社の近くで
捕まえたと言って、先日の日曜日に我が家へ連れ込んだ猫です。

猫風邪をひいていてみすぼらしく、身体もかなり汚れていましたが、すこしづつ
元気を取り戻しています。

元々私は動物にはほとんど興味が無かったのですが、この様な環境で暮らして
いると、いつの間にか猫に癒されているのに気が付きます。

本当に子猫ってかわゆいですね。

コメント一覧

まだコメントはありません

コメントをする


(スパム対策のため半角英数字は記入いただけません。)


<募集文書番号>:20-T00732 2020年5月作成

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくご確認ください。
ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

当社のホームページより保険会社システムにリンク設定等で、契約締結が完結する商品につきましては、お客様の利便性の観点等からお客様が選ばれた保険会社の商品をご案内しています。
詳しくは当社ホームページの勧誘方針ページをご参照ください。